2018/06/14

TOKYO2018APR...5

バラ柄が大大大好きな私。
このお店のトレードマークも
バラ
これって運命感じちゃう。
BFC
 朝からこんなところで友達と
ご飯が食べたいものです。
名古屋にはなんでこういうお店がないの〜!!!
 今日は午後から仕事だからと
朝ご飯まで一緒に付き合ってくれて
ありがと。
 トーストにスクランブルエッグ。
そしてコーヒー
最高
大満足の笑み

 帰りに実家のおみやを調達しに
神田の志乃多寿司へ
包み紙がマッターホーンに似てると思ったら
鈴木信太郎さんという方のイラストだった。
愛らしい少女と色合いでほっこり。
下の包みはHからNママにおみや。
どちらも可愛すぎ。
かんぴょう巻きとおいなりさん
かっぱ巻き
どれもこれも美味しかった。
みんな大好き鯖寿司。
Nママへのおみやは
空也の最中。
なかなか予約取れないのに
ありがとね。
Nママ大喜びよ。
目黒川とずーずーしい女
最高。


行きたいところがありすぎて、
全然時間が足りなかったけど、
あなたと一緒なら公園でコンビニ飯だって
ウエルカムよ。

あー早くもHロス。
次は韓国だね。
待ちきれない...。

2018/06/09

TOKYO2018APR...4

アート好きな
おはるに教えてもらって、
こちらも行きたかった写真展。
東京は身近にアートがうじゃうじゃあって羨ましい。
初めてのCHANEL NEXUS HALL
写真家、映像作家のフランス出身の元モデルのサラ・ムーン
の写真展を見に。
D'un jour à l'autre 
彼女の作品はピクトリアリスム(絵画主義的)
詩的で幻想的なイメージが創出されているそう。





 浮かんでは消えてゆく、
儚いものたちと向き合う時間。

なんとも心地いい響きの言葉。
儚いものたちと向き合う時間って、
どんな時間だろうか。
私は体感したことがあるのだろうか?
美しいものを観て
色々吸収した後は、お腹すくよね。
全く色気ないですが...
ずっと食べてみたかったやつ。
NYのノリータにあるcafe habanaの代官山店。
グリルドコーン。
なんともジャンキーな味が癖になる。
 この壁おもろい。
ジェームスブラウン、ブルースリー、チェゲバラなどなど。
MIX感半端ない。
 軽めだけどとっても親切で感じ良い接客のお兄さんたちが
いい感じ。
こういう感じが懐かしいと感じるのは年のせいだ。
 幸せしかない。
 いろんなのが乗ってて美味しいプレート。
写真がうまく撮れず、
伝わらないけど...
 おはるの恋愛話を聞く。
これがなんとも面白い。
常にまっすぐで、いや、まっすぐ過ぎで
ぶつかっちゃうけど、
彼女の素直さにいつも感心する。
おはるとHは足して2で割ったらちょうどいいのになぁと
思っちゃうよね。

学生からの友達ってなんでこんなに
話が尽きないんだろうね。

今宵も楽しいひと時をありがとう。


2018/06/06

TOKYO2018APR...3

さて、

最近旅行に行った時しかblogを書かなくなって、
めっきりinstagramばかりでしたが、
周りの友人はインスタの煩わしさから、やめてく人もちらほら。
インスタ映えやら、美しい写真を見るのもいいんだけど、
お洒落な写真より、表情とか、面白みのある人物写真の方が好き。
写真や動画を気楽に載せれるのは面白いけど、
記録に残すという意味ではblogの方が何倍も読み返す面白さはある。
K先生はずっとblogを書き続けて、
あんなに忙しいのに、いつ書く時間があるのだろか?
尊敬しかないわ。

ということで、
またちょこちょこ書いていこうと思う。
完全に自分の記録なので、
そこのところは目をつぶってくださいな。
行って見たかったこちら

 

美味しいグリーンカレー。
ここは夜にきた方がよさそうね。
上にユースホステルがあるようで、
海外からの観光客がたくさんいた。
スタッフの方も英語ペラペラでカッコよかった。
雑誌や広告で活躍のフォトグラファーKazuki Nagayamaさんの写真展へ。
NYの交差点を切り取ったニュードキュメンタリー写真だ。
NYに行ったことがない私にとって、
そこは夢のようなリアルを感じられた。
その上ご本人がカッコ良過ぎて、挨拶していただいたのに
恥ずかし過ぎて、ちゃんと見れなかったわ。
あーバカ。
そして、見たかったDiorの
THE ART COLOR
アーティストやクリエイターたちの作品を12色のカラーに分類して
紹介しているアートブック。
とってもいい刺激をいただけた。



 どれもこれもインパクトあり過ぎて圧倒された。
本物を知ることって楽しい。
 歩き疲れて喉も渇いたし、
休憩。
Cafe les jeux grnie
 インテリアが最高に素敵。
隠れ家っぽいところもいいよね。
 こちらのお店、Vincennes deux と同じ会社らしく
雰囲気がとってもよく似てる。
知らなかったわ。
青山に寄ったらまた行かなきゃ。

 
ずっと行けなくてごめん〜。
おはるのお店へ。
かっこいいお店で働く彼女は洋服が大好きで、
このお店を愛してる。
まっすぐでカッコつけない人柄だから
たくさんのお客様にも愛されてることでしょう。
今度は何かスタイリングしてもらおう。






2018/05/31

TOKYO2018APR...2

夕方都内へ移動して、
Hと中目黒で待ち合わせ。
お茶して近況報告やら、
その後ずっと行きたかった
按田餃子へ。
 雨がちらりと降っていたので
ちょっと並んだだけで入れた。
ラッキー。
小さな小窓からお兄さんの
お次の方どうぞ
が可愛くて。
青菜のなんだっけ。
さっぱりしててシャキシャキでクセになる。
 自家製コーラ
 お肉もたっぷり、麺もちもち
お汁も自然な味わいでホッとする。
 3種類の水餃子を注文して見たよ。
それぞれ美味しくて決めれないけど、香菜と胡瓜のが1番好き。
病みつきになるの間違いない。
まぜまぜNちゃん。
 ターメリックレモネード
 はぁ、こうやって並んでるの見てるだけで
お腹すいてくる...
また食べたい。
大好物の仙草ゼリー
ほろ苦くて美味しすぎる。
Hから欲しかったブラシのサプライズプレゼント。
名古屋じゃイニシャル入れてくれなくて、
ずっと気になってただけに
嬉し過ぎた。
さすが通じ合ってるわ。

2018/05/28

TOKYO2018APR...1


久々の東京散歩

まぁ本当のところはHに会いたいだけなんだけど。
曇ってても気持ちのいいところ。
まずは逗子へ。
この辺りはヨットやクルーザーを所有するリッチな方々の別荘のような
マンションが建ち並んでいる。
レトロなデザインで可愛らしく、
建物自体は古そうですが、中はリノベされててとっても綺麗みたい。
何をしたらこんなリッチな生活ができるのでしょうか...
船=加山雄三さま
しか思い浮かびませんが。

そんな素敵な道を進むとヨットハーバー沿いに
逗子マリーナのRonHermanが。
店内は広く明るくて、建物自体も素敵なこともあって
居心地の良さは他のお店とは全然違って思えた。
2人とも気に入ったものにも出会え、
大満足。
曇り空で肌寒かったけど、
外で飲むラテはやっぱり美味しい。
私にお船をくださいな。
海ってなんでこんなに開放的な気分にさせてくれるのかなぁ。
窓から海が見えるおうちに住みたい。
鎌倉駅までのバスに乗るためバス停まで歩いてたら
美味しそうなお店発見。
地元の人で溢れてたので、
間違いないでしょうと。
正解!!!
海鮮丼をチョイス。
煮魚定食も美味しそうだったけど、
お刺身食べたかったのでこちらで。
美味しかった。
また来るからね。